九州大学大学院 システム情報科学研究院 情報理学部門
日本語 English
Department of Information ISEE, Kyushu University
トップ > 組織 > 関連部局
----
関連部局

その他の組織

情報基盤研究開発センター

情報基盤研究開発センターは,それまでの大型計算機センター,情報処理教育センター,中央計数施設,言語文化部,図書館の一部を改組し,多くの部局の協力を得て2000年4月に発足したものです.情報基盤センターは「学内の情報インフラの再構築,ならびに,効率的な運用」,「全学共通e-Learning 環境の構築」,「高度な計算サービス,データサービスの提供,ならびに,それを基盤とした強力な研究クラスタの形成」などを主なミッションとして学内外の利用者のために情報基盤の整備を行っています.

システムLSI研究センター

システムLSI研究センターは,高度情報化社会の基盤技術としてのシステムLSI技術を総合的に研究し,その学問体系の確立と社会の中でのこの技術の利用の方向を明確化することで,人類文明の発展に貢献することを目指しています.システムLSIは,今や,私たちの日常生活に欠かせない道具です.技術の進歩によって,小さなチップ自体がひとつのコンピュータの役割を果たすことができるようになり,パソコンだけでなく,携帯電話やパソコンなどの情報通信機器,デジタルカメラやデジタルテレビなどの情報家電,自動車の車載システムなどに広く利用されています.システムLSIは,21世紀の社会の設計に欠かせない技術であり,その機能,性能,品質,信頼性,安全性などは社会生活の質や安定性に大きく影響します.本センターは,新しいシステムLSI技術,特にその設計技術の方向性を明確にし,21世紀の社会のデザインに要素技術の側面から指針を与えることを目的とした研究施設です.