有川 節夫     
   Arikawa, Setsuo  
  理学博士
九州大学総長
 
  arikawa@i.kyushu-u.ac.jp  
  図書館長としての講演・論文等
  1. 有川節夫
    学習・教育・研究の基盤としての大学図書館
    全国図書館会議基調講演, 平成16年10月, 高松市

  2. 有川節夫
    国立大学図書館の課題と解決の試み 大学図書館研究
    大学図書館研究, 70号, 1-8, 平成16年3月

  3. 有川節夫
    大学改革と文書館
    広島大学文書館設立準備企画公開プレシンポジウム「大学・編纂・文書館」, 平成15年10月 (広島大学史紀要, 第6号, 3-13,2004, 3)

  4. 有川節夫
    大学図書館の将来
    平成15年度図書館職員長期研修, 平成15年7月, 東京都

  5. 有川節夫
    図書館が変われば大学は変わる
    国立大学図書館協議会設立50周年記念総会基調講演, 平成15年6月, さいたま市

  6. 有川節夫
    これからの大学図書館と電子図書館機能
    筑波大学・図書館情報大学統合記念公開シンポジウム招待講演, 平成15年1月

  7. 有川節夫
    費用対効果を重視した図書館経営のあり方
    金沢大学附属図書館シンポジウム, 平成14年11月

  8. 有川節夫
    大学図書館の将来
    平成14年度図書館職員長期研修, 平成14年7月, 東京都

  9. 有川節夫
    大学図書館の将来像
    大学と学生, 第447号, 6-13, 平成14年3月

  10. 有川節夫
    これからの大学図書館
    九州大学附属図書館講演会, 平成14年1月

  11. 有川節夫
    これからの大学図書館
    韓国慶北大学校図書館講演会, 平成14年2月

  12. 有川節夫
    学習・教育・研究の基盤としての大学図書館をめざして,
    東京大学附属図書館講演会, 平成13年3月

  13. 有川節夫
    オンラインジャーナルの導入と外国雑誌の収集体制の在り方
    国立大学図書館協議会シンポジウム基調講演, 平成12年12月,名古屋大学附属図書館

  14. 有川節夫
    情報学研究所への期待 国立情報学研究所講演会,
    平成12年11月, 京都国際会議場

  15. 有川節夫
    大学図書館と電子図書館の未来
    2000年京都電子図書館国際会議チュートリアル 平成12年11月, 京都大学

  16. 南俊朗,栗田英和,有川節夫
    イメージによる図書目録カード検索システム―遡及入力問題の一解決法―
    ディジタル図書館, 平成12年9月

  17. 有川節夫
    九州大学における電子図書館機能の拡充
    東北大学附属図書館講演会, 平成12年8月

  18. 有川節夫
    九州大学附属図書館の中・長期目標について
    九州大学附属図書館講演会, 平成12年3月

  19. 有川節夫
    九州大学における情報基盤センターへの期待
    熊本大学学術講演会, 平成12年1月, 熊本大学附属図書館

  20. 有川節夫
    情報学研究と大学図書館
    名古屋大学図書系職員研修会, 平成11年7月

  21. 有川節夫
    図書目録カードのイメージ化とその検索 国立大学図書館協議会 
    平成11年5月, 東京大学附属図書館

  22. 有川節夫
    情報の検索から知識の発見へ 日本医学図書館協会シンポジウムパネル討論,
    平成11年5月, アクロス福岡