Latest posts

Daisuke Ikeda

Visists from Karatsu Higashi Junior High School

唐津東中の生徒が模擬授業を体験

佐賀県立唐津東中学校の2年生22名が、九州大学伊都キャンパスを見学に訪れ、その一環として、情報に関する私の模擬授業を受講しました。

科学教室で中学生を相手にしたことがありますが、模擬授業は初めてです。情報の表現を軸に、中学で初めて習う座標、負の数、実数など関連させて、また、いつものようにiPad、簡易オシロスコープ、自作のプリズムなど触れる器具も用意して、授業を構成しました。

Tokinori Suzuki

Suzuki, Tokinori (鈴木 釈規)

Page for Tokinori Suzuki.
Daisuke Ikeda

学会発表

国内学会での発表

昨年度学士を卒業した下岡さんの仕事を、第115回 情報処理学会 数理モデル化と問題解決研究会(MPS)で発表しました。 発表タイトルは『ギビングゲームによる間接互恵性成立の要因に関する検討 ~評判が良い人への提供を促進するインセンティブの効果と選択的プレイ状況を中心に~(下岡 結衣、池田 大輔)』です。

Daisuke Ikeda

Summer Project

夏(?)のプロジェクト

「夏のプロジェクト」とは、夏の一週間程度、合宿のようなノリで、朝早くから夕方まで研究室で一つの(プロトタイプ)システムを作るものです。今年は、日程調整の都合で、もう夏とは呼べない時期での実施ですが...

しばらくの中断を経て昨年度から、再びやっています。チームで作業をするので、基本的に一人で行う研究とは違う経験ができることと、実際にコーディングやシステムの構築、関連するツール等の使い方に慣れることができます。

今年度の研究室メンバーは10名を越えていることと、博士課程の学生さんが2名いるので、5名程度のグループを2つ作って、それぞれにグループ内で考えながらプロジェクトを進めてもらっています。テーマとしては、昨年度の続きで、大量にある論文のデータ(圧縮した状態で100G超)を使って、データのリポジトリ構築に役に立つようなプログラムを作ってもらっています。

プロジェクトの様子(初日) プロジェクトの様子(初日)

Daisuke Ikeda

Weblio visited our lab.

Weblioの太田さんが訪問

7月にあった「九州大学教育改革シンポジウム2017」でつながりができたウェブリオ株式会社福岡支社の方が、当研究室を訪問し、会社紹介やローンチ準備しているものも含めたサービスの紹介をしてくれました。

共同研究等の具体的な話しには至っていませんが、もともと当研究室ではテキストやログを活用してきたので、何か一緒にできるかもしれません。

Daisuke Ikeda

Trial Lesson at Fukusyo High School

福岡市立福翔高等学校の生徒が模擬授業を体験

福岡市立福翔高等学校の2, 3年生約60名が、2回に分けて(60分2コマ)、模擬授業を受けました。進路に関連する授業の一環で、複数の大学・分野から自分の興味のある分野を選び、受講する形式です。

今回は、前半がフーリエ変換と情報圧縮の話しで、段ボールとCDで作った簡易プリズム、持ち運びが簡単なハンディオシロスコープ、iPadを持ちこんでの実習つきです。 後半は、研究紹介という形で、決断科学での経験から思いついたリーダーシップと情報伝播に関する最近の取り組みを紹介しました。

授業の様子はこちら 授業の様子はこちら

Daisuke Ikeda

2017年度前期中間発表

2017年度 合同前期中間発表及び懇親会

九工大徳永研究室との合同ゼミも今年度で3回目です。 当初は7/6日(木)に行う予定でしたが、台風の接近のため延期して、8/9日(水)に行いました。

ゼミの様子

また、夕方からは合同懇親会もやりました。 一昨年前からですが、毎回ビアガーデンに行こうと言ってましたが、季節柄(6月下旬〜7月上旬)、毎回雨で屋内の会場に変更になります。 今年は、8月に変更になったため、今回こそはと思いましたが、やはり雨でした... 懇親会の様子

Daisuke Ikeda

Ms. Matsuyama visited our lab.

かたらんね松山さんと研究打ち合せ

昨年秋のサイエンスカフェで知り、一度、ビジネスプランコンテンストの相談で 当研究室を訪問 されたかたらんね代表取締役 松山さんと、 新山くん(M1)とで研究打ち合せを行いました。

まだ具体的なことは書けませんが、遺跡や歴史的なスポット、データベース、伝播等のキーワードがでてきました。

Daisuke Ikeda

Preparation for Trial Class to Karatsu-Higashi

唐津東高校向け模擬授業の準備

7/4日の唐津東高校向け模擬授業の準備のため、情報関係の授業やイベントで使う器具等をTAの学生さんたちに使ってもらって、どれをどう使うかを考えてもらいました。

デジタルとアナログ、標本化定理(サンプリング定理)、フーリエ変換などに関連したものですが、パラパラマンガのように基本的には楽しめるものばかりです。

器具を使っている様子 器具を使っている様子

Daisuke Ikeda

Proposal accecpted!

C&C受理(プロジェクト名を追記しました(5/26))

本研究室の修士1年の新山さん、B4の山室さんが、ロバート・ファン/アントレプレナーシップセンターQRECチャレンジ&クリエーションに応募して、プロジェクトの資金を獲得しました。

それぞれ、プロジェクトの名前は以下の通りです。

  • 新山くん:地図型アプリケーションを利用した伝統食文化の継承に関するデータベース作成
  • 山室さん:九州大学における自己完結型シラバス検索システムの開発