Posts tagged 'event'

Daisuke Ikeda

Summer Project

夏(?)のプロジェクト

「夏のプロジェクト」とは、夏の一週間程度、合宿のようなノリで、朝早くから夕方まで研究室で一つの(プロトタイプ)システムを作るものです。今年は、日程調整の都合で、もう夏とは呼べない時期での実施ですが...

しばらくの中断を経て昨年度から、再びやっています。チームで作業をするので、基本的に一人で行う研究とは違う経験ができることと、実際にコーディングやシステムの構築、関連するツール等の使い方に慣れることができます。

今年度の研究室メンバーは10名を越えていることと、博士課程の学生さんが2名いるので、5名程度のグループを2つ作って、それぞれにグループ内で考えながらプロジェクトを進めてもらっています。テーマとしては、昨年度の続きで、大量にある論文のデータ(圧縮した状態で100G超)を使って、データのリポジトリ構築に役に立つようなプログラムを作ってもらっています。

プロジェクトの様子(初日) プロジェクトの様子(初日)

Daisuke Ikeda

Preparation for Trial Class to Karatsu-Higashi

唐津東高校向け模擬授業の準備

7/4日の唐津東高校向け模擬授業の準備のため、情報関係の授業やイベントで使う器具等をTAの学生さんたちに使ってもらって、どれをどう使うかを考えてもらいました。

デジタルとアナログ、標本化定理(サンプリング定理)、フーリエ変換などに関連したものですが、パラパラマンガのように基本的には楽しめるものばかりです。

器具を使っている様子 器具を使っている様子

Daisuke Ikeda

musical performance

演奏体験

リーディングプログラムの一つとして実施されている、 決断科学プログラム の学生さん(古橋さん)から、主専攻の研究を紹介してもらいました。

金管楽器を扱うのですが、私が、楽器に疎いため、研究室のメンバーで トランペットを吹ける篠原くんにも参加をお願いして、違いを見てみました。 さらに、完全な初心者である私と、サークル棟の場所を提供してくれた新山くん (何回か吹いたことがある)も吹いてみて、金管楽器の難しさを体感しました。

初めてのトランペット 篠原くんと新山くんのセッション(?)

Daisuke Ikeda

Kickoff seminar

キックオフセミナー(2/2)

H29年度キックオフセミナー(自己紹介)を行いました。新年度からのメンバーを含め、全員が15分程度で自己紹介を行いました。昨年度と同様に、お菓子や飲み物と一緒に、まったりとした雰囲気で進みました。

発表の様子

また、その後は、お寿司とビールで打ち上げです。 打ち上げの様子

Daisuke Ikeda

Kickoff seminar

キックオフセミナー(1/2)

H29年度キックオフセミナー「池田研での研究の進め方」を行いました。ビジョン、ミッションを学生さんたちに説明し、研究室内でどのように研究を進めていくのか話しました。みんなの自己紹介は4/17日(月)に行う予定です。

今年度の資料はこちらからどうぞ。これまで「データを自由に使えるような世界」をビジョンとして提示し、その上で「データ解析」と「データ基盤構築」を大きなミッションとしていましたが、最近、シミュレーションを使った(つまりデータを使わない)研究が増えてきたので、久しぶりに大きな改訂をしました。

また、細いところですが、「なぜ学生さんにテーマを考えさせるのか」の理由に「多様性」を入れました。後日また紹介しますが、今年度は新しい学部からの参加者があり、ますます多様性が豊かになってきました。

Daisuke Ikeda

【情理コース】チューリング祭

チューリング祭

理学部物理学科情報理学コースでは、研究室に配属されていない学生さんを対象に、研究室の紹介を行うことを主な目的に、毎年この時期に、チューリング祭を開催しています。もちろん、名前はAlan Turingにちなんでいます。

昼間に比較的真面目な研究紹介をして、夕方からは学生食堂を借りて、ざっくばらんな懇親会があります。また、懇親会では、昼とは違った、研究室の「素顔」を紹介するプレゼンがあります。すでに配属されているB4が中心に準備をしますが、夜の部のプレゼンはけっこうなプレッシャーだったようです。

私(池田)は体調をくずしたため、欠席しましたが、参加した他の研究室の学生や先生から聞いたところによると、非常に好評でした。来年度の配属希望が増えるといいですね。写真は発表をしている新山くん(B4)と、それを見て笑っている先輩たちです。 発表する新山くん 笑っている先輩たち

Daisuke Ikeda

[Informatics Course] Turing Festival

Turing Festival

In informatics course of Department of Physics, we have a one-day event, called Turing Festival, for undegraduate students who will select a lab for their graduate theses. Of course, the event was named after Alan Turing.

The event consists of two parts: lab tour and social gathering. Relatively ...

Daisuke Ikeda

2016年度後期中間発表

2016年度 後期中間発表

修論や卒論を控えたM2(1名)とB4(2名)の3名の進捗を確認する(後期の)中間発表を行いました。 発表者は、卒論や修論を控えたB4, M2の計4名です。

発表の様子

まだ研究は終っていないわけですが、今後の方向性が見えたという意味で、全員の進捗が確認ができました。

Daisuke Ikeda

Summer Project

夏のプロジェクト

「夏のプロジェクト」とは、夏の一週間程度、合宿のようなノリで、朝早くから夕方まで研究室で一つの(プロトタイプ)システムを作るものです。

数年前に2回(2年)行ったのですが、インターンや(年によっては)就活時期と重なったりして、最近はやっていませんでした。ただ、チームでの作業を通して、卒論や修論の研究では得られない経験をすることができます。

今回、論文のデータを集めたり、TF/IDF(のような技術)で単語に重みづけを行ったり、データベースに格納して検索できるようにしたり、ということをグループに分かれて行い、最終的に一つのシステムとして統合する予定です。

プロジェクトの様子(初日) プロジェクトの様子(初日)

プロジェクトの様子(2日目) プロジェクトの様子(2日目)

Daisuke Ikeda

Kickoff seminar

キックオフセミナー(自己紹介)

H28年度キックオフセミナー(自己紹介)を行いました。新年度からのメンバーが、互いに15分程度で自己紹介を行います。音楽を流しながらの発表があったりと、おかしがあったりと、まったりとした雰囲気で進みました。

発表の様子