*

Shigeru Takano

業績一覧

原著論文

(1)査読付論文
  1. Using a Simple Electroencephalograph for Activity Recognition of Learners Kensuke Baba, Hiromichi Abe and Shigeru Takano IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems Vol. 137 (2017) No. 3, pp. 542-546(平成29年3月)
  2. Skeleton clustering by multi-robot monitoring for fall risk discovery. Yutaka Deguchi, Daisuke Takayama, Shigeru Takano, Vasile-Marian Scuturici, Jean-Marc Petit, Einoshin Suzuki J. Intell. Inf. Syst. 48(1): 75-115 (平成29年1月)
  3. Towards Activity Recognition of Learners in On-line Lecture Hiromichi Abe, Takuya Kamizono, Kazuya Kinoshita, Kensuke Baba, Shigeru Takano, Kazuaki Murakami Journal of Mobile Multimedia, Vol. 11, No. 3&4. pp. 205-212(平成27年11月)
  4. キャンパス内デジタル放送システムの試作 藤崎 清孝, 岡田 義広, 髙野 茂, 石田 浩二 日本e-Learning学会論文誌, Vol.15, pp. 15-23, (平成27年10月)
  5. The dyadic lifting schemes and the denoising of digital images M. HUSSAIN, T. ABUDUKIRIM, S. TAKANO, K. NIIJIMA International Journal of Wavelets, Multiresolution and Information Processing, Vol. 6, No. 3, pp. 331-351(平成20年5月)
  6. Design of biorthogonal wavelet filters using dyadic lifting scheme T. ABUDUKIRIM, K. NIIJIMA, S. TAKANO Bulletin of Informatics and Cybernetics Vol.37, pp.123-136(平成17年12月)
  7. FPGA-based lifting wavelet processor for real-time signal detection K. KUZUME, K. NIIJIMA, S. TAKANO Journal of Signal Processing, Vol. 84, pp. 1931-1940(平成16年10月)
  8. Extraction of subimage by lifting wavelet filters S. TAKANO, K. NIIJIMA IEICE Transaction Fundamentals Vol.E83-A, No.8, pp.1559-1565(平成12年8月)
  9. 対話エッセンスに基づく顔画像制御の提案 倉恒子,渡邉信之,髙野茂,金山英明 電子情報通信学会論文誌D-II Vol.J80-DII No.8, pp.2074-2080(平成9年8月)
(2)国際学会論文(査読あり)
  1. Deep Learning-based Prediction Method for People Flows and Their Anomalies Shigeru Takano, Maiya Hori, Takayuki Goto, Seiichi Uchida, Ryo Kurazume and Rin-ichiro Taniguchi Proceedings of the 5th International Conference on Pattern Recognition Applications and Methods, ICPRAM 2016(平成29年2月)
  2. Power Demand Forecasting Using Meteorological Data and Human Congestion Information Maiya Hori, Takayuki Goto, Shigeru Takano, Rin-ichiro Taniguchi IEEE International Conference on Cyber-Physical Systems, Networks, and Applications (CPSNA)(平成28年10月)
  3. 3D Model Generation of Cattle by Shape-from-Silhouette Method for ICT Agriculture, Yu Xiang, Shohei Nakamura, Hiroki Tamari, Shigeru Takano, Yoshihiro OKADA VENOA 2016, IEEE CS Press, pp. 611-616(平成28年7月)
  4. 3D Model Data Retrieval System Using KAZE Feature for Accepting 2D Image as Query, Hideki Sagara, Shigeru Takano, Yoshihiro OKADA VENOA 2016, IEEE CS Press, pp. 617-622(平成28年7月)
  5. Analyzing Brain Waves for Activity Recognition of Learners Hiromichi Abe, Kazuya Kinoshita, Kensuke Baba, Shigeru Takano, Kazuaki Murakami Proc. of the Third IFIP TC 5/8 International Conference, ICT-EurAsia 2015, and 9th IFIP WG 8.9 Working Conference, CONFENIS 2015, Information and Communication Technology, LNCS Vol. 9357, pp. 64-73 (平成27年10月)
  6. Multi-view Onboard Clustering of Skeleton Data for Fall Risk Discovery Daisuke Takayama, Yutaka Deguchi, Shigeru Takano, Vasile-Marian Scuturici, Jean-Marc Petit, Einoshin Suzuki Ambient Intelligence (AmI 2014), pp. 258-273(平成26年11月)
  7. Approximate String Matching for Large-scale Event Processing Satoshi Kuboi, Shigeru Takano, Kensuke Baba, Kazuaki Murakami The 4th Makassar International Conference on Electrical Engineering and Informatics (MICEEI 2014)(平成26年11月)
  8. Towards Activity Recognition of Learners by Kinect Takuya Kamizono, Hiromichi Abe, Shigeru Takano, Kensuke Baba, Kazuaki Murakami IIAI 3rd International Conference on Advanced Applied Informatics(平成26年9月)
  9. An Evaluation of a Complex Event Processing Engine Satoshi Kuboi, Shigeru Takano, Kensuke Baba, Kazuaki Murakami IIAI 3rd International Conference on Advanced Applied Informatics(平成26年9月)
  10. Multiple-Robot Monitoring System Based on a Service-Oriented DBMS Yutaka Deguchi, Daisuke Takayama, Shigeru Takano, Vasile-Marian Scuturici, Jean-Marc Petit, Einoshin Suzuki Proc. Seventh ACM International Conference on Pervasive Technologies Related to Assistive Environments (PETRA 2014)(平成26年5月)
  11. Towards Activity Recognition of Learners by Simple Electroencephalographs Hiromichi Abe, Shigeru Takano, Kensuke Baba, Kazuaki Murakami Information Systems and Design of Communication(平成26年5月)
  12. Fast Adaptive Object Detection towards a Smart Environment by Mobile Robots S. TAKANO, I. LOSHCHILOV, D. MEUNIER, M. SEBAG, E. SUZUKI Proc. Fourth International Joint Conference on Ambient Intelligence (AmI 2013), LNCS 8309, Springer-Verlag, pp. 182-197(平成25年12月)
  13. Design of lifting wavelet filters for local feature analysis of an image S. TAKANO Proc. IIAI International Conference on Advanced Information Technologies (IIAI AIT 2013)(平成25年11月)
  14. KOKOPIN App: A mobile platform for biogeography M. MISHIMA, T. MATSUMOTO, S. TAKANO, O. MATSUDA 2nd ACM International Workshop on Multimedia Ecological Data, in conjunction with ACM MULTIMEDIA 2013(平成25年10月)
  15. Towards Facilitating the Development of a Monitoring System with Autonomous Mobile Robots E. SUZUKI, Y. DEGUCHI, D. TAKAYAMA, S. TAKANO, V.-M. SCUTURICI, J.-M. PETIT 2013 International Workshop on Information Search, Integration, and Personalization (ISIP 2013), Bangkok (talk)(平成25年9月)
  16. Fast Adaptive Object Detection for a Mobile Robot S. TAKANO, I. LOSHCHILOV, D. MEUNIER, M. SEBAG, E. SUZUKI Proc. 2013 International Symposium on Information Science and Electrical Engineering (ISEE 2013), pp. 11(平成25年1月)
  17. Human Detection by a Small Autonomous Mobile Robot K. TAKEMOTO, S. TAKANO, E. SUZUKI Extraction et Gestion des Connaissances (EGC'2012) pp. 531-536, Bordeaux, France, February 2012(平成24年2月)
  18. New Object Detection for On-board Robot Vision by Lifting Complex Wavelet Transforms S. TAKANO, E. SUZUKI Proc. Eleventh IEEE International Conference on Data Mining Workshops (ICDMW 2011),pp. 911-916, IEEE Computer Society(平成23年12月)
  19. Application Framework for Data Broadcast Contents Integrated with Web Services on Digital TV Y. OKADA, S. TAKANO Proc. of 15th Int. Conf. on Knowledge-Based and Intelligent Information and Engineering Systems (KES 2011), Andreas Konig, et al.(Eds.):KES 2010 LNAI 6884, pp. 63-72(平成23年9月)
  20. On-Board Evolutionary Algorithm and Off-Line Rule Discovery for Column Formation in Swarm Robotics A. KOUNO, J. M. MONTANIER, S. TAKANO, N. BREDECHE, M. SCHOENAUER, M. SEBAG, E. SUZUKI Proc. 2011 IEEE/WIC/ACM International Conference on Intelligent Agent Technology (IAT 2011), pp. 220-227, Lyon(平成23年8月)
  21. Speaker Identification System Using Lifting Wavelet Filters S. FUKATA, S. TAKANO, Y. OKADA, K. FUJISAKI Proc. IADIS e-Society 2011 (ES 2011) Conference pp. 583-586(平成23年3月)
  22. Community Based Feature Database Construction for Mobile Image Retrieval S. TAKANO, K. BABA, S. INOUE Proc. IADIS e-Society 2011 (ES 2011) Conference pp. 580-582(平成23年3月)
  23. 3D Model Search Using Stochastic Attributed Relational Tree Matching N. NAKAMURA, S. TAKANO, Y. OKADA 17th International Multimedia Modeling Conference (MMM-2011) PartII, Lee, K.-T.; et al.(Eds.):Advances in Multimedia Modeling, LNCS 6524, pp. 348-358(平成23年1月)
  24. Context-based Multimedia Content Management Framework and Its Location-aware Web Applications S. KUMAMOTO, S. TAKANO, Y. OKADA Proc. of 5th Int. Conf. on P2P, Parallel Grid, Cloud and Internet Computing (3PGCIC 2010), IEEE CS Press, pp. 98-104(平成22年11月)
  25. Constructing Low-cost Swarm Robots that March in Column Formation A. KOUNO, S. TAKANO, E. SUZUKI Swarm Intelligence (ANTS), LNCS 6234, Springer-Verlag pp. 556-557(平成22年9月)
  26. 対話型進化計算によるモーション作成・編集・検索システム 若山雄己, 高野茂, 岡田義広, 西野浩明 第9回情報科学技術フォーラム(FIT2010), pp. 93-100(平成22年9月)
  27. IEC-Based Motion Retrieval System Using Laban Movement Analysis Y. WAKAYAMA, S. OKAJIMA, S. TAKANO, Y. OKADA Proc. Part I of 14th Int. Conf. on Knowledge-Based and Intelligent Information and Engineering Systems (KES 2010), Rossitza Setchi, et al.(Eds.):KES 2010, LNAI 6279, pp. 251-260(平成22年9月)
  28. Towards interactive image query system for content-based image retrieval F. KAWANOBE, S. TAKANO, Y. OKADA Proc. of the 4th International Workshop on Semantic Media Adaptation and Personalization (SMAP’09)(平成21年12月)
  29. Toward Using Symbolic Discovery in Designing Controllers of Autonomous Swarm Robots E. SUZUKI, S. TAKANO and H. HIRAI Proc. of the First International Workshop on Learning and data Mining for Robotics (LEMIR)(平成21年9月)
  30. Motion Generation System Using Interactive Evolutionary Computation and Signal Processing Y. WAKAYAMA, S. TAKANO, Y. OKADA, H. NISHINO Proc. of the 11th International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS2009),(Best paper)(平成21年8月)
  31. Simulating Swarm Robots for a Collision Avoidance Problem based on a Dynamic Bayesian Network H. Hirai, S. Takano, E. Suzuki The Tenth European Conference on Artificial Life (ECAL)(平成21年10月)
  32. Style-sheets Extraction from Existing Digital Contents by Image Processing for Web-based BML Contents Management System H. MORIMOTO, M. FANFAN. S. TAKANO, Y. OKADA Proc. of the 6th Int. Conf. on Computer Graphics, Imaging and Visualization (CGIV09)(平成21年8月)
  33. 3D Multimedia Data Search System Based on Stochastic ARG Matching Method N. NAKAMURA, S. TAKANO, Y. Okada 15th International Multimedia Modeling Conference (MMM 2009) LNCS 5371, pp. 379-389(平成21年1月)
  34. A Stochastic ARG Matching Based Video Scene Search System with a Sketch Query Interface N. NAKAMURA, S. TAKANO, T. OKADA Proc. of the 5th Int. Conf. on Computer Graphics, Imaging and Visualization (CGIV08), pp. 55-60(平成20年8月)
  35. A Note on Biometrics-based Authentication with Portable Device S. OHTSUKA, S.KAWAMOTO, S. TAKANO, K. BABA, H. YASUURA Proc. of International Conference on Security and Cryptography (SECRYPT 2008), CD-ROM(平成20年6月)
  36. Virtual Space Construction Based on Contact Constraints Using Robot Vision Technology for 3D Graphics Applications N. NAKAMURA, Y. AKAZAWA, S. TAKANO, Y. OKADA Proc. of 16th IEEE Int. Symp. on Robot & Human Interactive Communication (IEEE RO-MAN 2007), Special Session TA3, pp. 469-474(平成19年8月)
  37. Lifting Wavelet Based Cognitive Vision System Y. HIGASHIJIMA, S. TAKANO, K. NIIJIMA Proc. of the 5th International Conference on Computer Vision Systems (ICVS 2007), CD-ROM(平成19年3月)
  38. Reconstruction of hidden images using wavelet transform and an entropy-maximization algorithm N. NAKAMURA, S. TAKANO, Y. OKADA, K. NIIJIMA Proc. of the 14th European Signal Processing Conference(平成18年9月)
  39. Video scene retrieval based on the layerization of images and the matching of layer-trees N. NAKAMURA, S. TAKANO, K. NIIJIMA Proc. of the Image and Vision Computing New Zealand 2005(IVCNZ2005) pp. 449-454(平成17年11月)
  40. Face recognition using long Haar-like filters Y. HIGASHIJIMA, S. TAKANO, K. NIIJIMA Proc. of the Image and Vision Computing New Zealand 2005(IVCNZ2005) pp. 43-48(平成17年11月)
  41. Person identification using fast face learning of lifting dyadic wavelet filters S. TAKANO, K. NIIJIMA Computer Recognition Systems (Proc. of 4th Int. Conf. on Computer Recognition Systems CORES'05), Advances in Soft Computing, Springer pp. 815-823, 2005(平成17年5月)
  42. Video based interface of AIBO for natural interactions Y. AKAZAWA, S. TAKANO, Y. OKADA, K. NIIJIMA Proc. of the 5th Annual European GAME-ON Conference (GAME-ON 2004) on Simulation and AI in Computer Games, pp. 50-54(平成16年11月)
  43. Personal identification by multiresolution analysis of lifting dyadic wavelets S. TAKANO, K. NIIJIMA, K. KUZUMU Proc. of the 12th European Signal Processing Conference (EUSIPCO2004) pp.2283-2286(平成16年9月)
  44. Fast and accurate object tracking by successive learning of lifting wavelet filters R. IKEURA, S. TAKANO, K. NIIJIMA Proc. of the 12th European Signal Processing Conference (EUSIPCO2004), pp.277-280(平成16年9月)
  45. Fast image extraction by lifting wavelets K. NIIJIMA, S. TAKANO, R. IKEURA Proc. of the 47th IEEE International Midwest Symposium on Circuits and Systems (MWSCAS2004), Vol.2, pp.417-420(平成16年7月)
  46. Design of a lifting wavelet processor for one dimensional signal detection K. KUZUME, K. NIIJIMA, S. TAKANO Proc. of the 47th IEEE International Midwest Symposium on Circuits and Systems (MWSCAS2004), vol.2, pp.421-424(平成16年7月)
  47. Wavelet-based personal identification S. TAKANO, K. NIIJIMA, K. KUZUME Proc. of the IEEE International Symposium on Signal Processing and Information Technology (ISSPIT2003), CD-ROM(平成15年12月)
  48. Fast object tracking by lifting wavelet filters R. IKEURA, K. NIIJIMA, S. TAKANO Proc. of the IEEE International Symposium on Signal Processing and Information Technology (ISSPIT2003), CD-ROM(平成15年12月)
  49. Lifting dyadic wavelets and design of decomposition filters with short length T. ABDUKIRIM, K. NIIJIMA, S. TAKANO Proc. of the ISEE International Symposium on Information Science and Electrical Engineering 2003 (ISEE2003), pp.199-202(平成15年11月)
  50. Fast face detection by lifting dyadic wavelet filters S. TAKANO, K. NIIJIMA, T. ABDUKIRIM Proc. of the IEEE International Conference on Image Processing (ICIP2003) pp.893-896(平成15年9月)
  51. Lifting dyadic wavelets for denoising T. ABDUKIRIM, K. NIIJIMA, S. TAKANO Proc. of the Third International Workshop on Spectral Methods and Multirate Signal Processing (SMMSP2003), pp.147-154(平成15年9月)
  52. Signal detection based on lifting wavelet and its application to ECG signal processing K. KUZUME, K. NIIJIMA, S. TAKANO Proc. of the 22nd IASTED International Conference on Modeling, Identification and Control, pp.304-307(平成15年2月)
  53. Image retrieval using lifting wavelet filters S. TAKANO, K. NIIJIMA Proc. of the Sixth WSEAS International Conference on Computers, Recent Advances in Circuits, Systems and Signal Processing pp.407-412(平成14年7月)
  54. Content-based image retrieval by lifting wavelet S. TAKANO, K. NIIJIMA Proc. of the International Workshop on Information and Electrical Engineering (IWIE2002), pp.17-22(平成14年5月)
  55. Enhancement and edge detection of images by spline dyadic wavelets K. NIIJIMA, T. ABDUKIRIM, S. TAKANO Proc. of the International Workshop on Information and Electrical Engineering (IWIE2002), pp.33-38(平成14年5月)
  56. Finding of signal and image by integer-type Haar lifting wavelet transform K. NIIJIMA, S. TAKANO Progress in Discovery Science 2001 (Final Report of the Japanese Discovery Science Project), Lecture Note in Artificial Intelligence 2281, Springer pp.494-503(平成14年3月)
  57. Integer-type Haar lifting wavelet processor for signal detection K. KUZUME, S. TAKANO, K. NIIJIMA Proc. of the IASTED International Conference on Intelligent Systems and Control, ACTA-PRESS, pp.480-485, 2001(平成13年2月)
  58. Subimage extraction by integer-type lifting wavelet transforms S. TAKANO, K. NIIJIMA Proc. of the IEEE International Conference on Image Processing Vol.2, pp.403-406(平成12年9月)
  59. Impulse noise reduction based on lifting wavelet transform K. KUZUME, S. TAKANO, K. NIIJIMA Proc. of the Tenth European Signal Processing Conference pp.1937-1940(平成12年9月)
  60. Robust lifting wavelet transform for subimage extraction S. TAKANO, K. NIIJIMA Proc. of SPIE: Wavelet Applications in Signal and Image Processing VIII, Vol.4119, pp.902-910(平成12年7月)
  61. Impulse noise reduction from corrupted images using lifting wavelet filters S. TAKANO, K. KUZUME, K. NIIJIMA Proc. of SPIE: Visual Communications and Image Processing Vol.4067, pp.1262-1270(平成12年6月)
  62. Automatic detection of geomagnetic sudden commencement using lifting wavelet filters S. TAKANO, T. MINAMOTO, H. ARIMURA, K. NIIJIMA, T. IYEMORI, T. ARAKI Discovery Science (Proc. of the Second International Conference on Discovery Science), Lecture Note in Artificial Intelligence 1721, Springer pp.242-251(平成11年12月)
  63. Sub-image extraction by learnt lifting wavelet filters S. TAKANO, K. NIIJIMA Proc. of the Fifth International Symposium on Signal Processing and its Applications, pp.309-312(平成11年8月)
  64. Moving object recognition using wavelets and learning of eigenspaces S. TAKANO, T. MINAMOTO, K. NIIJIMA Discovery Science (Proc. of the First International Conference on Discovery Science), Lecture Note in Artificial Intelligence 1532, Springer pp.443-444(平成10年12月)
著書・編著書
  1.  E. SUZUKI, Y. DEGUCHI, D. TAKAYAMA, S. TAKANO, V.-M. SCUTURICI, J.-M. PETIT: "Towards Facilitating the Development of a Monitoring System with Autonomous Mobile Robots", Post-Proceedings of 2013 International Workshop on Information Search, Integration, and Personalization, CCIS, Springer Vol. 421, pp. 57-70(平成26年7月).
  2. E. SUZUKI, T. KISS, A. SHIMADA and S. TAKANO (eds.): Proceedings of the 2013 International Symposium on Information Science and Electrical Engineering (ISEE 2013), ISEE, Kyushu University (平成25年1月)
  3. E. SUZUKI, H. HIRAI, S. TAKANO: "Toward a Novel Design of Swarm Robots Based on the Dynamic Bayesian Network", Advances in Data Management", Springer Studies in Computational Intelligence, Vol. 223, pp. 299-310, Zbigniew W. Ras and Agnieszka Dardzinska (eds.), Springer-Verlag,(平成21年11月)
総説・学術資料等
  1.  Dyadic wavelet とその画像処理への応用 髙野茂,皆本晃弥 可視化情報学会, 会誌10月号特集記事 Journal of the Visualization Society of Japan Vol. 29, No. 115, pp. 244-248 (平成21年11月)
その他(口頭発表)
  1. テンソル因子分解による欠損のあるセンシングデータの補間に関する研究 木下和弥, 後藤 孝行, 髙野 茂, 谷口 倫一郎 平成28年度(第69回)電気 ・情報関係学会九州支部連合大会 (平成28年9月)
  2. 大学キャンパスにおける人の移動目的推定のための人流データ分析手法の提案 劉 嘉偉, 後藤 孝行, 髙野 茂, 谷口 倫一郎 平成28年度(第69回)電気 ・情報関係学会九州支部連合大会 (平成28年9月)
  3. 都市OSプラットフォームの構築 高野 茂 センター・オブ・イノベーション(COI)プログラム 成果発表会プログラム, JSTフェア 2016(平成28年8月)
  4. 都市 OS の創る未来 ~ビッグデータの利活用とオープンデータの環境整備~ 高野 茂 第9回「ビジネス創造交流会」, 西日本シティ銀行,九州大学,NCB リサーチ&コンサルティング(平成28年5月)
  5. 広域センシングに基づく異常人流検出の実証実験報告 内田 誠一, Goldstein Markus, 亀津 達也, 髙野 茂, 後藤 孝行, 堀 磨伊也, 辻 徳生, 倉爪 亮, 谷口 倫一郎 第19回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2016)(平成28年8月)
  6. 気象データと人流データの併用による電力需要予測 堀 磨伊也, 後藤 孝行, 髙野 茂, 松尾 久人, 島田 敬士, 谷口 倫一郎 電子情報通信学会総合大会(平成28年3月)
  7. 受講者の集中度を考慮する遠隔 講義システムの構築 Liu Yupeng, 後藤 孝行, 髙野 茂 情報処理学会九州支部「火の国情報シンポジウム2016」(平成28年3月)
  8. 3次元CG画像のKAZE特徴を用いた2次元画像をクエリとする3次元形状検索システム 相良 英樹, 髙野 茂, 岡田 義広 情報処理学会九州支部「火の国情報シンポジウム2016」(平成28年3月)
  9. 地理情報システム上で利活用できる人流・交通流ビッグデータ分析基盤の開発 髙野 茂, 後藤 孝行, 辻 徳生, Ryo Kurazume, 内田 誠一, 森岡 道雄, 谷口 倫一郎, 村上 和彰 全国共同利用研究発表大会「CSIS DAYS 2015」(平成27年11月)
  10. 簡易脳波計による学習者の状態推定に関する研究 安部 弘通, 木下 和弥, 髙野 茂, 馬場 謙介 第77回情報処理学会全国大会(平成27年3月)
  11. What is Our Future Society in the Era of Big Data, CPS and IoT ? Shigeru Takano, Kazuaki Murakami The 4th Makassar International Conference on Electrical Engineering and Informatics (MICEEI 2014)(平成26年11月)
  12. 九州地域におけるビッグデータ・オープンデータ利活用に関する活動, ビッグデータを活用した自治体経営とファシリティマネジメント 髙野 茂 ビッグデータ&オープンデータ研究会in九州(平成26年7月)
  13. 簡易脳波センサを用いた行動認識に関する研究 安部弘通, 髙野 茂, 馬場 謙介, 村上 和彰 情報処理学会九州支部火の国シンポジウム2014(平成26年3月)
  14. 深度情報を含む映像からの行動認識に関する研究 神園卓也, 髙野 茂, 馬場 謙介, 村上 和彰 情報処理学会九州支部火の国シンポジウム2014(平成26年3月)
  15. 九州大学全学共通ICカードの導入・サービス運用事例 野寄 朋彦, 馬場 尚美, 高野 茂, 中井 俊文, 石田 浩二, 安浦 寛人 大学ICR推進協議会 2013年度年次大会(平成25年12月)
  16. Web-based Personalized Electric Power Information System S. TAKANO, R. AKASE, U. A. KHAN, Y. OKADA 1st Asian Workshop on Smart Sensor Systems(平成25年3月)
  17. 多量のセンシングデータの特徴抽出・圧縮・構造化~サイバーフィジカルシステム 実現に向けた取り組み紹介~,エネルギーシステムにおけるデータ計測とその活用技術 髙野 茂, 島田 敬士, 古川 浩, 谷口 倫一郎, 安浦 寛人 平成25年電気学会全国大会(平成25年3月)
  18. 複数Kinectボーン情報を組み合わせた高精度モーションキャプチャシステムの構築 吉本 誠也, 髙野 茂, 岡田 義広 第75回情報処理学会全国大会(平成25年3月)
  19. 個人の音声特徴を適応的に抽出するリフティングウェーブレットフィルタの設計 楯岡 聖也, 髙野 茂, 岡田 義広 第75回情報処理学会全国大会(平成25年3月)
  20. ICカードによる複合型個人音声認証のためのリフティングウェーブレットフィルタの設計 髙野 茂, 石田 浩二 第2回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム(平成24年11月)
  21. Estimation of Electric Power Consumption of Individuals by Observing People's Activity S. TAKANO ISIP'2012 International Workshop on Information Search, Integration and Personalization(平成24年10月)
  22. リフティングウェーブレットによるマルチスケール特徴の抽出とその応用 髙野 茂 第五回ウェーブレット変換及びその応用に関するワークショップ (平成24年10月)
  23. New Object Detection for On-board Robot Vision S. TAKANO, E. SUZUKI IRIT - Kyushu University Workshop on Data Mining and Media Processing (平成23年11月)
  24. 専門家の知識と群衆の叡智を融合する次世代図鑑検索システムの研究開発 高野茂 ICT イノベーションフォーラム 2011(平成23年10月)
  25. 深田晋吾,高野茂,岡田義広,藤崎清孝. “リフティングウェーブレットフィルタに基づく音声認証システムの開発”, 情報処理学会第73回全国大会, 2011.03.
  26. 高野茂,馬場謙介,井上創造. “専門家の知識と群衆の叡智を融合する次世代図鑑検索システムの研究開発”, 情報処理学会第73回全国大会, 2011.03.
  27. 高野茂, “カメラ画像を用いた植物体の識別”, アグリコラボいとしま第2回ワークショップ, 2010.12.
  28. 隈本修平, 高野茂, 岡田義広. “マップベースの地域情報管理システムとその応用”, 観光情報学会第2回研究発表会, 2010.12.
  29. 高野茂. “ウェーブレット特徴量に基づくモバイル図鑑検索システムの構築”, 可視化情報学会全国講演会(鹿児島2010), 2010.10.
  30. 深田晋吾, 髙野茂, 岡田義広, 藤崎清孝. “リフティングウェーブレットによる音声認証に適したフィルタの設計”, 情報処理学会創立50周年記念全国大会(第72回全国大会), 2010.03.
  31. 森本 豪一, 髙野茂, 岡田義広. “BMLコンテンツ制作のための手書き画像からスタイルシートを自動生成するシステムの提案”, 情報処理学会創立50周年記念全国大会(第72回全国大会), 2010.03.
  32. 若山 雄己, 髙野茂, 岡田義広. “対話型進化計算とウェーブレット変換を用いたモーション作成システムの開発”, 情報処理学会創立50周年記念全国大会(第72回全国大会), 2010.03.
  33. 髙野茂,皆本晃弥. “Dyadic wavelet とその画像処理への応用”,可視化情報学会, 会誌10月号特集記事, 2009.10.
  34. 藤崎清孝, 岡田義広, 高野茂, 石田浩二, 渡邉浩平. “IP ネットワーク接続型微弱電波デジタル放送配信ステーションの開発(I)”, 平成21 年度電気関係学会 九州支部連合大会, 2009.09.
  35. 中村直人,髙野茂,岡田義広. “確率的ARGマッチングを用いたスケッチ画像を問い合わせとする動画像検索システム”, 第71回情報処理学会全国大会, 2009.03.
  36. 孟凡凡,森本豪一,髙野茂,岡田義広. “ウェブ上のBMLコンテンツ制作支援環境の開発”, 第71回情報処理学会全国大会, 2009.03.
  37. 亀山淳一,馬場謙介,髙野茂,岡田義広. “ユーザーの注視領域を考慮した類似画像検索システムの開発”, 第71回情報処理学会全国大会, 2009.03.
  38. 川述文比古,髙野茂,岡田義広,田邊勝義. “ユーザーの検索意図を抽出する類似画像検索インターフェースの開発”, 第71回情報処理学会全国大会, 2009.03.
  39. 深田晋吾,馬場謙介,髙野茂,井上創造,安浦寛人. “ウェーブレットを用いた音声認証システムの精度向上にむけて”, 第71回情報処理学会全国大会, 2009.03.
  40. 森本豪一,髙野茂,岡田義広. “デジタルコンテンツ画像からのBMLファイル生成に関する研究”, 平成20年度電気関係学会九州支部連合大会, 2008.08.
  41. 川述文比古,髙野茂,岡田義広. “フラクタル次元を用いた類似画像検索システムの構築”, 平成20年度電気関係学会九州支部連合大会, 2008.09.
  42. 中村直人,髙野茂,岡田義広. “確率的ARGマッチングを用いた3次元マルチメディアコンテンツ検索システム”, 平成20年度電気関係学会九州支部連合大会, 2008.09.
  43. 髙野茂. “リフティングウェーブレットフィルタに基づく知的画像処理”, 第二回 ウェーブレット変換およびその応用に関するワークショップ, 2008.09.
  44. 川本哲,髙野茂,馬場 謙介. “モバイル環境のための近似文字列照合によるバイオメトリック認証に関する一考察”, マルチメディア分散,協調とモバイル(DICOMO2008)シンポジウム, 2008.07.
  45. S. Ohtsuka, S. Kawamoto, S. Takano, K. Baba and H. Yasuura. “An Application of Cancelable Biometrics to Authentication System with Mobile Device”, バイオメトリックシステムセキュリティ研究会, 2008.06.
  46. 川本哲,髙野茂,正代隆義. “手描きの無向グラフの自動認識”,火の国情報シンポジウム, 2008.03.
  47. 宮原克典,髙野茂,岡田義広. “Hapticデバイスを用いた服飾デザインシステムとその協調作業環境”,第15回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ, 2007.12.
  48. 小笹千紘,髙野茂,岡田義広. “感情モデルの部品化と顔表情アニメーションへの応用”,第15回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ, 2007.12.
  49. 福武宏理,赤澤由章,髙野茂,岡田義広. “音声とハンドジェスチャーにより対話操作可能な3次元マルチメディアプレゼンテーションツール”,第15回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ, 2007.12.
  50. 中村直人,高野茂,新島耕一. “画像のレイヤー化とレイヤー木マッチングを用いたビデオシーン検索”, 第68回情報処理学会全国大会講演論文集(2), pp. 303-304, 2006.03.
  51. 東島由佳,高野茂,新島耕一. “拡張類似Haarフィルタを用いた物体認識”, 第68回情報処理学会全国大会講演論文集(2), pp. 295-296, 2006.03.
  52. 池浦隆一,高野茂,新島耕一. “リフティングウェーブレットフィルタの逐次学習による高速物体追跡”, 第67回情報処理学会全国大会講演論文集(2), pp. 181-182, 2005.03.
  53. 中村直人,高野茂,新島耕一. “色相を活用した画像データベースからの索引情報抽出”, 第67回情報処理学会全国大会講演論文集(2), 145-146, 2005.03.
  54. 東島由佳,高野茂,新島耕一. “方向性を持つ類似Haarフィルタによる物体検出”, 第67回情報処理学会全国大会講演論文集(2), pp. 173-174, 2005.03.
  55. 赤澤由章,高野茂,岡田義広,新島耕一. “アイボとの協調操作のためのビデオカメラを用いた動き検出について”, 電子情報通信学会ヒューマン情報処理研究会(VR学会エンターティンメントVR研究会共催), 信学技報Vol.104, No.169,pp. 31-36, 2004.07.
  56. 池浦隆一,高野茂,新島耕一. “リフティングウェーブレットによる高速物体追跡法”, 第66回情報処理学会全国大会講演論文集(2),pp. 383-384, 2004.03.
  57. 沼口義和,高野茂,新島耕一. “色領域の位置情報に基づく動画像からの類似シーンの自動獲得”, 第66回情報処理学会全国大会講演論文集(2),pp. 405-406, 2004.03.
  58. 野口直樹,高野茂,新島耕一. “追加学習可能な固有空間法を用いた移動ロボットの自己位置推定”, 第66回情報処理学会全国大会講演論文集(2),pp. 455-456, 2004.03.
  59. 野口直樹,高野茂,新島耕一. “AIBOを用いた色情報と固有空間法に基づく位置情報の推定”, 電子情報通信学会ヒューマン情報処理研究会(VR学会エンターティンメントVR研究会共催), 信学技報Vol.103, No.165,pp. 71-76, 2003.07.
  60. 沼口義和,高野茂,新島耕一. “ロボットビジョンによる類似画像の自動取得”, 電子情報通信学会ヒューマン情報処理研究会(VR学会エンターティンメントVR研究会共催), 信学技報Vol.103, No.165,pp. 13-18, 2003.07.
  61. 牧美照,高野茂,新島耕一. “ガボールウェーブレットに基づく画像からのレイアウト情報の獲得”, 情報処理学会第65回全国大会,2003.03.
  62. 上田秀二,高野茂,新島耕一. “整数型ウェーブレットを用いたWeb画像検索システムの構築”, 情報処理学会第62回全国大会講演論文集(2),pp.197-198, 2001.03.
  63. 秋山智彦,高野茂,新島耕一. “ウェーブレットを用いた高速なオプティカルフロー計算法”, 情報処理学会第62回全国大会講演論文集(2),pp.151-152, 2001.03.
  64. 新島耕一,高野茂. “整数型ウェーブレットによる信号および画像からの特定パターンの抽出”, 「発見科学」巨大学術社会情報からの知識発見に関する基礎研究,研究成果報告書,pp. 172-175, 2001.03.
  65. 新島耕一,高野茂,大久保彰人. “リモートセンシング画像からの構造発見”, 第41回人工知能基礎論研究会(人工知能学会), pp.1-6, 2000.07.
  66. 木室義彦,高野茂,徳島新一,松本三千人. “顔認識と音声認識を組み合わせた移動ロボットナビゲーション”, ロボティクス・メカトロニクス講演会(日本機械学会), 2000.05.
  67. 新島耕一,高野茂. “リフティングウェーブレットによる信号からの構造発見”, 「発見科学」巨大学術社会情報からの知識発見に関する基礎研究,研究成果報告書, pp.196-199, 2000.03.
  68. 高野茂,新島耕一. “学習機能付きリフティングウェーブレットによる部分画像の検出”, 第14回デジタル信号処理シンポジウム(電子情報通信学会), 1999.11.
  69. 高野茂,皆本晃弥,有村博紀,新島耕一,家森俊彦,荒木徹. “リフティングウェーブレットによる磁気嵐急始部の自動検出”, 「発見科学」A04班第2回班会議, 1999.11.
  70. 新島耕一,皆本晃弥,高野茂,K.Liou,C.-I.Meng,家森俊彦,荒木徹. “ウェーブレットによるオーロラ画像からの動き同定”, 第37回人工知能基礎論研究会(人工知能学会) , 1999.07.
  71. 高野茂,新島耕一. “ウェーブレットと固有空間法を用いた動画像認識”, 第3回太陽地球環境研究のコンピューティング研究会講演要旨集,pp.92-116, 1999.02.
  72. 新島耕一,高野茂,袋谷 丈夫,阿部 慶子. “ウェーブレットに基づく実時間カラー画像照合検索システムの構築”, 第16回IPA技術発表会, 1998.10.
  73. 高野茂,新島耕一. “ウェーブレットに基づく画像照合検索システムの構築”, 1998年度人工知能学会全国大会(第12回), 1998.06.
  74. 高野茂,新島耕一. “ウェーブレットを用いた高速カラー画像照合検索の構築”, 第55回情報処理学会全国大会, 1997.09.

研究資金獲得状況

(1) 科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
  1. 2017年度~2019年度, 基盤研究(C), 代表, "個人や環境に適応するマルチセンシングデータ解析システムの開発".
  2. 2014年度~2017年度, 基盤研究(C), 代表, "プライバシーを考慮するマルチセンシングデータ解析システムの開発"
  3. 2011年度~2013年度, 基盤研究(C), 代表, “リフティング複素ウェーブレットに基づくモバイル図鑑検索システムの構築”.
  4. 2008年度~2010年度, 若手研究(B), 代表, “暗号化機能を備えたネットワーク画像処理システムの開発”.
  5. 2005年度~2007年度, 若手研究(B), 代表, “リフティング類似Haarウェーブレット変換による高速物体認識システムの開発”.
  6. 2003年度~2006年度, 基盤研究(B), 分担, “リフティングウェーブレットの識別機能を活用した大規模信号・画像からの意味獲得”.
  7. 2002年度~2004年度, 若手研究(B), 代表, “類似画像検索インタフェースを備えた知的ロボットの開発”.
  8. 2001年度~2002年度, 基盤研究(B), 分担, “学習能力を備えたウェーブレットフィルタによる識別理論の構築”.
  9. 2001年度~2001年度, 基盤研究(B), 分担, “ニューラルネットワークのエントロピー最小化学習によるカラー画像からの構造発見”.
(2) 競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
  1. 2017年度, 「IoT/BD/AI情報通信プラットフォーム」社会実装推進事業(国民生活分野における高度AIシステムの事業化に向けた研究開発), 代表, "快適生活を実現する見守りサービスの構築に向けた映像分析技術に関する研究".
  2. 2009年度~2010年度, 戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)若手ICT研究者育成型研究開発, 代表, “専門家の知識と群衆の叡智を融合する次世代図鑑検索システムの研究開発”.
(3) 共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
  1. 2008.10~2009.03, 共同研究, NTTサイバーソリューション研究所, 分担, “画像の複雑度に着目した画像内容検索の研究”.
  2. 2008.05~2009.02, 受託研究, 福岡IST, 分担, “共通社会情報基盤を用いた次世代ビジネスモデル構築実用化可能性試験(交通、流通および教育分野)” .
  3. 2008.04~2009.03, 受託研究, 福岡IST, 分担, “放送通信融合時代の次世代共通社会情報基盤構築”.
  4. 2008.03~2009.03, 共同研究, 日本商工株式会社, 分担, “携帯電話端末を用いたオンライン画像解析システムの開発”.
  5. 2007.07~2008.03, 受託研究, 福岡IST, 分担, “放送通信融合時代の次世代共通社会情報基盤構築”.
  6. 2007.11~2008.03, 受託研究, 福岡IST, 分担, “次世代共通社会情報基盤構築に向けた実証実験”.
  7. 2007.11~2008.03, 共同研究, NTTサイバーソリューション研究所, 分担, “Web画像の属性抽出・分類方法の研究”.
  8. 2007.04~2008.03, 共同研究, 日本商工株式会社, 分担, “携帯電話端末を用いたオンライン掌紋画像解析システムの開発”.
(4) 寄附金の受入状況
  1. 2010年度〜2012年度, 旭硝子財団, 分担, “課題連携研究助成/葉の形態および分光特性に基づく植物種同定支援システムの構築”.