English version

データマイニング,機械学習発見ロボットなどの研究に取り組んでいます. 大学1年生用の説明スライド古い説明スライド

研究室関連のニュース
(2023年8月)D2のホセ アレハンドロ アベジャネダ ゴンザレス君がCASE 2023@オークランド,ニュージーランドで発表しました.
(2023年7月)D3の張 康君がPACIS 2023@南昌,中国で発表しました. (2023年6月)D3の鄒 啓鳴君がICRA 2023@ロンドンで発表しました.鈴木研の歓迎会を行いました. (2023年2月)M2の三宅 涼介君がVISAPP 2023@リスボンで発表しました. (2022年11月)D2の沈 立恒君がPRICAI 2022@オンラインで発表しました.(コロナ規制で上海に移動できませんでした.) (2022年9月)D3の董 寧君が修了式で九州大学から表彰(学術研究活動)されました. (2021年12月)D3の張 康君とD3の鄒 啓鳴君がそれぞれICONIP 2021@オンラインで発表しました.(当初はバリ島で開催予定でした.) (2021年11月)D3の董 寧君がPRICAI 2021@オンラインで発表しました.(当初はハノイで開催予定でした.)われわれは最優秀論文賞を受賞しました. (2021年9月)M2の鈴木 大輔君とM1の新藤 夏航君がそれぞれ令和3年度(第74回)電気・情報関係学会九州支部連合大会@オンラインで発表しました.(当初は佐賀で開催予定でした.) (2021年8月)M2の大西 悠貴君とM1の永濱 僚基君がそれぞれFIT 2021@オンラインで発表しました.(当初は仙台で開催予定でした.) (2021年3月)M2の波多江 悠祐君が修了式で九州大学から表彰(学術研究活動)されました. (2021年2月)M2のムハッマド フィッコ ファドジリミラトノ君がVISAPP 2021@オンラインで発表しました.(当初はオーストリアで開催予定でした.) 他のニュース(構築中)

メンバー

教授

鈴木 英之進

助教

松川 徹

D3

鄒 啓鳴沈 立恒

D2

ホセ アレハンドロ アベジャネダ ゴンザレス

D1

李 淼

M2

廣藤 和也三宅 涼介新藤 夏航

M1

山内 進太郎豊原 孝記樋口 太郎

B4

西 玄太東 拓郎松本 爽

過去のメンバー(進路先も)


発表論文(鈴木研発足以来)
2024, 2023, 2022, 2021, 2020, 2019, 2018, 2017, 2016, 2015, 2014, 2013, 2012, 2011, 2010, 2009, 2008, 2007, 2006, 2005, 2004, 2003, 2002, 2001, 2000, 1999, 1998, 1997, 1996

関連リンク
鈴木は 0. 九州大学, 1. 大学院システム情報科学{研究院,府} {情報学部門}/{情報理工学専攻} 知能科学講座, 2. 大学院システム生命科学府 生命情報科学大講座 生命情報発見学講座, 3. 理学部 物理学科情報理学コース, 4. 工学部 電気情報工学科 に所属・教授しています. JIISIDAの編集委員です. IJCAI 2024のプログラム委員会委員です. 科研費挑戦的研究(萌芽)の研究代表者です.
鈴木研究室での訪問者による講演会